山形県大石田町《雪まちフォトコンテスト》概要は→コチラ!!

最優秀賞の方への進呈は、『山形牛 霜降り 10,000円相当分』です。

26133688_1511145719005620_1123732410_o_Fotor
夏のフォトコンでも賞品を喜んで頂いた一品です!


最優秀賞の方には、こんな冬の大石田に見られる風景「雪降り」

…いえ、「霜降り」をお贈りします!!


山形牛。解説は夏のフォトコンブログより引用して書きます。

気になるお味は…脂がサラっとしていて、且つ旨みたっぷり!です。

脂の質が良く、まろやかな甘みが感じられ、
「牛肉本来の風味がする」と表現されることもあるんです!

その秘密は、山形は四季が非常にはっきりしていること!!

年間平均気温: 11.7℃  (東京:16.6℃)
最高気温: 30.4℃  (東京:30.8℃)
最低気温: -3.7℃  (東京:2.5℃)

あれ?全体的に涼しいのに、夏の最高気温が東京と大差ない…(´・ω・`)

東北って「涼しい」とか「寒い」ってイメージありますよね。
実は2000年代に入るまで、山形って日本の最高気温を記録していた場所だったんです。

最近(2015年)のデータだとこんな感じ。
1933年に観測された気温が、観測史上4位に入っています。

気温
(出典: http://www.tabi2ikitai.com/geography/j0102a/a01012.html )

夏は暑く、冬は寒い。
特に夏は、昼夜の寒暖差も激しく、作物にとっては厳しい環境でもありますが、
そうした山形の気候がおいしい食材を生んでくれます。



ちなみに「山形牛」として認められているのは…

次の3つの基準を全て満たしたものが「山形牛」として認定されています。

  1. 山形県内において、最も長く肥育・育成された未経産および去勢の黒毛和種。
  2. 公益社団法人日本食肉格付協会が定める肉質4等級以上のもの。
    (ただし、1の条件を満たし、肉質が3等級についても同様に取り扱う。)
  3. 山形県および各行政機関で実施する放射性物質検査において、放射性物質が「不検出」であること。

適切な検査で、品質が維持されているんですね!



雪まちフォトコン2018最優秀賞の方には、こちらの賞品をお贈りします!!
是非良い写真をエントリーして、素敵な賞品をもらっちゃいましょう!!

Facebookイイね!応援お願いします<(_ _)>     
ブログの更新情報は、LINEで受け取ることができます。     

InstagramとFacebookもやっています!!  
Instagram: https://www.instagram.com/oishida_et_pesora/   
Facebook: https://www.facebook.com/oishidaetpesora/