大石田半径1.5時間のお話です。
山形県新庄市という大石田から車で20分ほどの町であったひとつのセミナーに参加してきました。

「ソトコト編集長 指出一正氏と考える これからの地方の生き方」というセミナーです。
元々愛読書であったソトコト。大石田に来てから知った「にゃー」。
現在は大石田に身を置き、東京の頃とは働き方も変わり、
地域の魅力を誰かに伝える仕事をする上で、ぜひ直接話を聞きたいと思いました。
27266070_1536862779767247_1483375885_o
2017年12月発売の雑誌『ソトコト』。
特集は「リトルプレス特集」。
この場合は、限定されたエリアやコトに特化しながらも、
テーマを面白く掘り下げているローカルメディアが数種紹介されました。

その巻頭表紙を山形県最上地域での季刊誌『にゃー』が飾りました。

2誌のご紹介をします!
【ソトコト】
201801_cover
《出展:ソトコトHP》

「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」をテーマにしたソーシャル&エコマガジンとして、1999年に刊行されました。
特集は毎号変わりますが、私の読み方は、
社会や環境を良くする為に、はたらき方や住まいに対する考えを広げる可能性はあって、
その可能性によりローカルの可能性も高まってくる。

質を下げる意味ではなく、文化や人の多い地域では埋もれてしまうことが、ローカルでは必要とされ、それを生業に輝いている人たちも多くいる。
ソトコトは、そんな情報収集ツールとして愛読しています。

【にゃー】
tumblr_inline_oyieomV6rU1vpuq2e_500
《出展:季刊にゃーHP》

山形県新庄最上エリアのフリーペーパーとして2017年に刊行されました。
エリア限定で、いま繋いでいきたい歴史を纏めています。
地域在住者もソトの方も「こんな思いや歴史があるんだ。」と「新しい発見」がある、ディープな情報が詰まっています。
私の読み方は、
「山形にこんなかっこいいフリーペーパーがあったんだ!」と出会いました。
私たちがまだまだ未開拓である山形県最上地域のディープゾーンを抉れます。
「その場に昔からある、ヒト・モノ・コトってこんなに面白いことが揃っているの!?」
と思わせるような、山形県最上エリアに根付く情報を深く知ることができます。



12月発売のソトコト。巻頭は「にゃー」が飾りました。

全国誌の特集で、なぜ「にゃー」が巻頭を飾れたか?
「ローカル誌の中でシャープさが残っているから。」とのことです。

地方からの情報出しって、慣習や人の繋がりの固着ってあると思います。
その中で、「にゃー」は内容が尖っていながらもクールさを残し、テーマの深部までつついている
内容が豊富です。
ですから、地元に元々あった文化のテーマを地元の人が呼んでも「新しい発見」があるんですね。


セミナーでは「関係人口」の話題も多く取り上げられました。
全国的な人口減少の傾向の中、各地「移住・定住」に力をいれています。
移住って、だいぶ大きな人生の岐路になる事柄ではないでしょうか。

例えば、旅行に行ってすごく良かった旅行先、そんな場所で出会った人、
友人が引っ越して住んでいる町、家族が住んでいる町…
そんな町って、きっと誰にでもあって、気になっていますよね。
それが「関係人口」なんです。

ハードルが高いI・Jターンの移住促進よりも、沢山の方に気にしてもらえる方が、
ハードルは低く、より多くの方が「関係人口」として携わってくれる可能性があります。
ふるさと納税者になったり、将来的な移住者になるかもしれません。


私が一番はっとさせられた部分は、
「ローカルからの発信する際、代表される名物以外に焦点を当てる」ということです。

「あの地域は〇〇〇が名物!」って情報って、必ず町のパンフレット等にも載っていますよね。
在住者は誇りに持っていて、先人たちがPRも沢山してきていることです。
それらに続く町の資源、大石田で言えば、「おSOBAに珈琲」や「自然薯」、「次年子地区の水」「わらび」等があたるのかなと思います。
もしくは、まだまだ誰にも知られていない未来の名物があるかも!?
それらを知って、大石田を知るきっかけになる人もいると思います。

山梨県を例にとります。※私が以前お世話になっていた県です。
ぶどうの生産地で有名で、ぶどうを使ったワインにクローズアップされることが多いですが、
実は、人口当たりのお寿司屋さんの店舗数が全国1位なんです。
海なし県なのにお寿司屋さんが多い。少し面白いですね。

セミナーでは「地方の生き方」よりも「地方の活かし方」の方が濃い内容でした。
大石田の魅力をお会いする方、お会いしたことのない方、両方の方に伝えていくことが私たちの仕事です。
大石田に住んで早10ヶ月。
変わらず、大石田にしかなさそうな面白いこと、イイトコロを発見していこうと思います。

Facebookイイね!応援お願いします<(_ _)>     
ブログの更新情報は、LINEで受け取ることができます。     

InstagramとFacebookもやっています!!  
Instagram: https://www.instagram.com/oishida_et_pesora/   
Facebook: https://www.facebook.com/oishidaetpesora/