大石田では新そばが始まっていますよー!!
大石田 そば


大石田町で先日開催された”新そばまつり”。
採れたての新そばを「挽きたて」「打ちたて」「茹で立て」に拘り、
おなか一杯食べられる催しとして毎年開催されています。

会場では、ライブでそば打ちを観ることができます!!
大石田 そば


2018年は、10月27日28日に行われ、2日間で5000食のそばが参加者に振舞われました。
大石田 そば






そばについて、時々こんな質問をされるので、今日はお答えしますね。


山形ってどこもかしこも蕎麦処ですよね?

山形県は、人口あたりの蕎麦屋さんの数が長野に次いで全国2位!!
東北では堂々の1位です!!
国産の蕎麦は、北海道・茨城・長野・山形・福井が
国内生産量の70%を占めています。(2016年データ)



そんな山形県の中でも大石田のそばをおすすめする理由は??

ズバリ…地域特有の品種を持っていることです。

大石田の在来種である、「来迎寺在来」。
盆地気候・最上川からの靄など、大石田の気候でないと生産できない品種で、
香りがガツンと鼻にくるのが特徴です。
『トレタビ』にて来迎寺在来種の素敵な解説が載っていました。




大石田の新そばまつりのおすすめはこれだ!!

山形県内では、2018年に実に22回の『新そばまつり』が開催されています。
その他にも、復数地域合同のそばまつりも。(やまがたへの旅HPより)

大石田の新そばまつりは、「挽きたて」「打ちたて」「茹で立て」の新そばを食べられるのはもちろん、
チケット1枚で2杯のそば(または、そばかい餅)が食べられます。
しかも、チケットは前売1,000円、当日1,200円の良心価格なんです!!


会場では、大石田の自然薯や山菜、天ぷらも販売しています。
大石田 そば
大石田 自然薯
オリジナルトッピングを作ることもOK!!


今年の新そばまつりに来れなかった方!!
大石田のそば街道では、新そばを提供しています!!
是非、香る新そば、ご賞味くださいね!!

年越しそばのご予約も各店舗で受付していますよ!!

☆大石田そば街道各店はこちらのリンクから☆