赤松智志さんトークイベント「人が交わる場づくりを考える」
日時:2019年3月7日(木) 19:00~
場所:KOE no KURA(JR山形新幹線大石田駅徒歩45秒)
KOEnoKURA こえのくら
>イベント情報はKOE no KURA フェイスブックページへ<


2018年夏に開催したKOE no LABの第5弾としての開催です。

>KOE no LAB概要は過去ブログへ<



赤松智志さんとは??
51469861_636326620120443_5775777397236301824_n

慶應義塾大学総合政策学部在学中より、「住民主体によるまちづくり」に取り組み、
コミュニティデザイン事務所 Studio-Lへのインターンを経て
2013年に山梨県富士吉田市の地域おこし協力隊となりました。

人が少なくなった商店街の空き家の利活用を行い、
2015年にはゲストハウス「宿hostel&salon SARUYA」をオープン。
マルシェやイベントの企画なども実施し、地元の方のソトの人の出入りが生まれました。
現在は、同市内にて、高校生と共同で地域プログラムを作る「かえる舎」や、
移住をサポートする「富士吉田定住支援センター」にも従事しています。


エトペソラも以前講演会でお話を聞いたことがあります。

感じたことは、
・地域の課題の抽出と、課題解決の方法がすごく参考になる!
・巻き込む人の選択がすごい!
・継続させる仕組みづくりがすごい!!!

そんな感想があります。


今回のセミナーでは、赤松さんが行ってきた活動のプロセスを聞きながら、
物理的な「場所」を作るだけではなくその「場所」を動かす人の選択や、
「場所」をつくるコトの選択の方法、そのプロセスや、巻き込む人などを
赤松さん自身がどうしてきたのか
をお伝えします。

そして、KOE no LABは全て全員参加型です。
講演会ではなく、自分自身が考えていることなど、
もしあれば、ぜひ教えていただく場にもなればと思います。




今回のセミナーを行いたいと思った理由

大石田町に住んで2年となります。
住んですぐの時期から、仕事だけではなくプライベートでも
人との出会いは大事にするようにしています。

しかし、イベント等に行くと、「いつものメンバーだった」なんてことも多くありました。
それって、せっかく時間とお金を使って足を運んだのに、発見がありません。

また、KOE no KURAに訪れる人には、コミュニティ運営をする方も多くいます。
運営面での苦労の声を聞くことも多いです。
その多くは、
・どのように「新しい」を取り入れるか。
・人を集めたい。
・そもそも誰に向けての場所の運営かわからなくなってきた。  …などなど。

コミュニティに適切な新陳代謝を生むための方法を参加者の皆さんと共有し、
より面白い地域を目指せればと思います。

お申込みの際は、事前アンケートがあります。
下記リンクからお申込みをお願いします。
《3/7赤松智志さんトークイベント申込フォーム》