東北に住む人も、旅行に来る人も、東北への目的の一つに「温泉」って
あるのではないでしょうか?

先日、様々な県に住む人と話していた際、気付いたんです。

「山形の人同士が話していると各地の温泉の話題になりがち…」
個人の趣向にもよりますが、エトペソラの周りの山形県人は、わりとそうです。

山形県の観光サイトを見ても、
「温泉王国」として温泉の紹介はしっかりしていますね!
山形県内では、毎年約1400万人以上の方が、温泉地を利用しているそうです。
onsenmap

《出典:山形日和HP
全体的に温泉が分布しています。


ちなみに、東北の中で山形が特別温泉が多いかというとそうではなく、
・宿泊地のある温泉地数
青森県…133(全国4位)
福島県…132(全国5位)
秋田県…124(全国6位)
山形県…88(全国12位)
宮城県…82(全国13位)
岩手県…79(全国15位)
結果はこんな感じ。東北全域、温泉は多いんですね!

では、なぜ山形人の中で特別温泉の話題が多いんでしょうか・・・


エトペソラが山形に来て気付いたことの一つ。
「温泉が安い」こと。

山形が本当に入浴料が安いのか、調べてみました。
※各地の日帰り温泉をインターネット検索上位10箇所程度の平均です。
●調査結果●
宮城県…695円
青森県…637円
秋田県…598円
福島県…508円
岩手県…494円
山形県…413円

お安いらしい!
そのため、他県よりも温泉を気軽に楽しんでいる方が多いのかもしれませんね。

安いのが良いのか悪いのかという見方もありますが、
より日常使いしやすく、温泉で浮いたお金を他の楽しみに使うことも
できますね!

ちなみに大石田の温浴施設『あったまりランド深堀』も
通常価格で400円で入浴できます!
pic04
陶器風呂の猫バスは、あったまります。
最上川すぐの露天風呂は最高のロケーションで、
お土産や産直品を買うことができたり、
周辺にはお蕎麦屋さんやおだんご屋さんもあります!

大石田からは、半径30分、ほぼどの方向に車を走らせても
温泉地にぶつかります。
エトペソラ家では、山形に来てから温泉は完全に日常化しています!

季節を問わずに楽しめるスポット、温泉。
緑の季節もいいですが、雪を見ながらのお風呂はまた格別です!

特に車移動の方ですが、「近く良い温泉ありますか?」で、
だいたいの山形県民は教えてくれると思いますよ!!

Facebookイイね!応援お願いします<(_ _)>     
ブログの更新情報は、LINEで受け取ることができます。     

InstagramとFacebookもやっています!!  
Instagram: https://www.instagram.com/oishida_et_pesora/   
Facebook: https://www.facebook.com/oishidaetpesora/