実は少しずつ進められていることがあります。
DSCF3416_Fotor


行ってきたのはこちら!
IMG_0165
(出典:東北芸術工科大学HP)
東北芸術工科大学!

山形にある芸大で、京都にも姉妹校をもつ大きな学校です。
全国から入学する学生さんたちは、16個のコースでそれぞれの専門分野を学び、
卒業生は、モノ・コトに携わるデザイナー、編集者、作家、記者と、広い範囲で活躍しています。

今回はこれから始まるプロジェクトの説明会に同席させていただきました。
DSCF3401_Fotor
学生さん沢山来てくれるかな…と不安になっていると、
DSCF3404_Fotor
30人以上の学生さんが( ノД`)ありがとうございます!!

今回のプロジェクト内容!!

都会とは違い、郊外の駅前って必ずしも賑わっていません。
大石田の駅もその一つです。
遠くから来た人が駅を降り立つと…
DSCF1476_Fotorのコピー_Fotor

「あれ…なんにもない…」

と、なり得る駅前です。

過去にもブログで書きましたが、栄えていた背景のある町ですから、今は静かになろうとも、
隠れたスポットはたっくさんあります!
過去ブログに少し書いています。→《大石田駅のこと 

このプロジェクトは、
広くて柔軟な視点を持つ学生さんの力も借りながら、大石田の町歩きの面白いことを
沢山発見して、沢山の人に知って頂こう!!

というものです。

今回、指揮をとられるのは、
DSCF3405_Fotor
准教授のアイハラケンジ先生
グラフィックデザイン科の先生で、クールな眼鏡とモンベルのジャケットが素敵です。

興味を持ってくれた30名以上の学生さんに、プロジェクトの狙いを説明します。

もちろん、町のことを知らないままでは、「やってみよう!」ともなれませんから、
DSCF3410_Fotor
「大石田町ってこんな町」を大石田町担当の栗田さんと、
僭越ながらエトペソラからも、少しお話させて頂きました。

昨年も町のブランディングプロジェクトを指揮して頂いた
今村先生にも助っ人として登場して頂き、
DSCF3409_Fotor
2
みなさん、真剣に町のことを吸収してくれました。

今回のプロジェクト、まさにエトペソラの仕事の中核である
「大石田のファン作り」の事業です。

恥ずかしながら、最近大石田暮らしに少しずつ慣れてまいりまして、
移住当初は「感動」だったものが「日常」になったりしています。

今回関わって頂く、学生さんからも沢山ヒントを頂きながら、
大石田の隠れた場所やモノ・コト・ヒトをしっかり発見していこうかと思います。

少し長丁場の予定のこのプロジェクト。
また経過報告します!!

Facebookイイね!応援お願いします<(_ _)>    
ブログの更新情報は、LINEで受け取ることができます。    

InstagramとFacebookもやっています!! 
Instagram: https://www.instagram.com/oishida_et_pesora/  
Facebook: https://www.facebook.com/oishidaetpesora/