2018年4月15日。
東北中央自動車道 大石田村山ICが開通しました!
30725240_1625384837581707_8936299064195022848_n

昨年11月に、福島県笹生ICから山形県米沢北ICが開通し、
開通後、福島県~山形県の交通量は開通前の55%増となったそうです。
※開通時のことは、過去ブログまで→福島~米沢開通ブログ
1_02

東北中央自動車道は、今年度中には東北自動車道の福島笹生から、
山形県の新庄北まで、山形県を縦に抜けることができるようになります。
今回は、その未開通区間の一部が開通しました。

開通したのは、既にある尾花沢ICから南に走る5.3キロ区間。
大石田村山ICは、大石田の南の先から500mほど行ったところ、
山形県を南北に走る国道13号線からもすぐの場所にあります。

せっかくなので走ってみました。(往復)
DSC00576

尾花沢ICと大石田村山ICは、丁度山間部を走る道なので、
高速道路の左右は壁です。
30715150_1625384824248375_5514370835604832256_n
片側一車線の道ですが、非常に走りやすく、景色は望みにくい区間ですが、
冬場は、開け放たれていないからこそ安心感があるのかもしれません。


さて、大石田の場所のお話。

今回開通した大石田村山ICは大石田の南にあります。
既に開通している尾花沢ICは大石田の東にあります。

大石田駅~大石田村山IC、10分。
大石田村山IC

大石田駅~尾花沢IC、6分。
尾花沢IC
南からお越しの方は、大石田村山IC、
北からお越しの方は、尾花沢ICをご利用ください!!


そして、高速の開通は、来てくれる方を待つばかりではなく、
大石田の方も遠くへ行くチャンスを増やしてくれます!!
全線が開通すると、山形県の経済効果は206億円とも言われるこの事業。

エトペソラも大石田に住み、大石田と周辺市町村の文化の違いや、
食べ物の違い、温泉の違い等、山形や東北の楽しさを存分に味わっています。
特に山形は回遊して楽しい県とも言われますので、沢山の場所での出会いを楽しみに、
今後の開通も心待ちにしたいと思います!!

ブログの更新、FacebookやLINEで受け取れます!!