大石田まつりは例年8月15日16日に行われます。
今年(2018年)は、集中豪雨の為、15日17日の日程で行われました。

大石田生活1年目の昨年は、8月9日のKOE no KURAのオープンや、
大石田の一大イベントを『知る』に徹する為、なんだかんだバタバタと大石田まつりが、
過ぎ去ってしまいました。


☆昨年の様子はコチラへ☆


今年は、「大石田まつりを楽しむ!!」をテーマに、存分に大石田まつりを楽しみました!!




8月15日”大石田まつり 維新祭”

大石田駅の特徴的な階段屋根や、駅前広場。
8月15日はそれぞれ観覧席とステージに変わります。
大石田駅


大石田町の有志団体が企画する”維新祭”は、県内外厳選された約20団体の、
舞踊・太鼓などが、一度に見ることができるお祭りです。
大石田 維新祭
大石田 維新祭
山形名物の花笠踊りも、しっとりと観ることができますよ!
大石田 維新祭


エトペソラは、出店のお祭りグルメや、宮城県加美町から出店の「やくらいビール」を
飲みながら、フィナーレは花笠踊りの輪に交じって、楽しい夜を過ごしました!!
大石田 維新祭


大石田まつり 維新祭のちょっとイイトコロ

会場を駅前広場に場所を絞っているので、観覧・飲食が一ヶ所でできます!
そんな一ヶ所で、南東北の質の高い団体の演技を観られる。
演舞だけではなく、実は働く車や、スイカ割など、お昼も見どころ沢山!!
駅からのアクセスはなんと0秒!!

大きなお祭りは、会場から会場までの移動で疲れちゃったりしますが、
一ヶ所にまとまることで、それを落ち着いて楽しむことができます!





17日 大石田まつり 最上川花火大会(悪天候の為、17日に順延)

17時過ぎに会場に入り、屋台や、
大石田まつり
大石田生まれの成人式を迎えた方の成人神輿などを楽しみ
DSC02817
花火を観る場所を探しました。

今年の花火は、こんな場所で!
大石田 花火
打上げ場所が見える特等席でした!!
大石田 花火
目の前にあがる花火は、視界に収まらないほど(^^;




大石田まつり 最上川花火大会のちょっとイイトコロ

フィナーレの20号玉10連発が何よりの見どころの花火大会。
実は、ある花火大会のまとめサイトで、山形の花火大会ランキングで4位の評価でした。
山形 花火 ランキング ジョルダン
《出典:ジョルダン 花火大会2018》
上位3本は、打上発数〇万発の花火大会です。
打上発数は3,000発の大石田の花火大会が4位に入るってすごくないですか??

大石田の花火は、遮るものが少なく、打上げ場所が近いので、
広い視界の中で大きな花火を大きく観られます。
大石田 花火
※土手の下からでもこんなにおっきく!!

会場へは様々な道からアクセスできることや、
駅や駐車場から徒歩で会場に入れることは、大きな花火大会には
なかなかない便利さです。


”成人神輿”という文化も住んで初めて知ったこと。
大石田町では、1月は雪の季節真っ只中。
8月15日に成人式を迎え、16日に同級生みんなでお神輿を担ぐ。
古くから大石田の伝統となっていて、小さなお子様連れのママが、
「君も大きくなったらアレやるんだからね!!」と言っているのが印象的でした。


最上川での灯ろう流しは、2年連続見られませんでしたが、
少し流れを知った2年目の夏だったからこそ、楽しむことが出来た大石田まつりでした。


是非ご覧ください!!
Instagram: https://www.instagram.com/oishida_et_pesora/ 
Facebook: https://www.facebook.com/oishidaetpesora/