JR山形新幹線 大石田駅 徒歩45秒のKOE no KURA。
大石田 こえのくら KOEnoKURA
大石田のことを伝えたり、話したりする場所として、もうすぐopen1周年です。
最近ではイベントなども増え、毎週のように新たな大石田町のお客様がお越しになります。


こえのくら的・自由研究”こえのラボ”がスタートしました!!
大石田 こえのラボ


”こえのラボ”とは?
こえのくらが、7月8月に複数回開催するイベント。
大人も子どもも楽しめる「こえのくら的・自由研究」がテーマです。

やってみたいけど、一人じゃなかなかできないことって沢山ありますよね?
そんな「一人じゃなかなかできないこと」を、みんなで『やってみよう!』の気持ちで楽しめる企画を行います。


vol.1は『小さな仕事を地域でつくるラボ』。⦅2018.7.12開催⦆
大石田 こえのくら KOEnoKURA
コミュニティカフェさるつぼ代表の阿部由佳さんを講師に、
”小さな仕事”を作ったり、やったりする意味や価値観を考えました。
DSC02150
競わず・楽しく・好きなことだけやることが考えの「月3万円ビジネス」。
月3万円 大石田
《出典:amazon》

好きなこと地域性を活かし、コミュニティや小さな経済を”楽しく”生むことを、
山形県内全域(米沢~酒田)から参加の皆さんと話し合いました!
DSC02153
DSC02156
参加の皆さんは、年齢や経歴、趣味や仲間が違う方ばかり、
「あっ!」と、驚くようなアイデアの数々に、大変面白い時間になりました!!
DSC02178
一人で考えていても、イベントやワークショップなどの開催は、なかなかやりにくいもの。
みんなでやったら考えを膨らませながら、共感する仲間ができる様子もありました。
大石田 こえのラボ
大石田 こえのラボ
大石田 こえのラボ
大石田 こえのラボ



vol.2は『七宝焼をつくろう!!』。⦅2018.7.29開催⦆
大石田 こえのくら KOEnoKURa
七宝焼、作ったことありますか?
銅などの金属に、釉薬を塗って、高温で焼きつけた伝統工芸のひとつです。
独特な色彩を表せる七宝焼で、当日は、イヤリングやブローチ、タイピンまで、
好きなデザインの作品を作ることが出来ます。
あとりえ・しっぽう
担当は、”あとりえ・しっぽう”の大山芙由美さん。
親子で七宝焼作家として活躍中の大山さんは、最近行った親子展も大盛況!!
あとりえ・しっぽう
あとりえ・しっぽう

お子さんもできる簡単な制作キットもご用意します!
夏の自由研究課題にもどうぞ!!

こえのラボvol.2 専用お申込みフォーム


vol.3は『タンドールを作ってナンを焼こう!』⦅2018.8.4開催⦆
インドやアフガニスタンで使われる壺窯”タンドール”を手作りして、
カレーやナンを楽しく食べます。
希望者には、別途料金でタンドールをお持ち帰り可能です!!
36594228_1598256723634867_2972714631279149056_n
vol.1を担当して頂いた、阿部由佳さんが修行していた”非電化工房”。
無駄な電気を使わずに、生活に豊かさを取り入れることを考えます。
みんなで手作りして、美味しく楽しい時間を過ごしましょう!!

こえのラボvol.3 専用お申込みフォーム


vol.4は『金魚ねぶたをつくろう!!』⦅2018.8.9開催⦆
青森県五所川原地区では、みんな作ることができるという”金魚ねぶた”。
手乗りサイズから作れる金魚ねぶたは、中にLED等を入れれば、かわいい提灯代わりに!!
金魚ねぶた
《出典:ひーさんの散歩道》-
青森県五所川原市出身の石村伊都子さんが担当。
一度作り方を覚えたら、形や色はなんでも応用はできるそうです!
今年の夏祭り、小さな”自分ねぶた”をもって、お祭りを楽しみましょう!!

こえのラボvol.4 専用お申込みフォーム→現在準備中!


こえのラボの詳細や追加開催情報は、こえのくらFacebookページで更新中!!
みんなで『やってみよう!!』で、楽しい夏休みを過ごしましょう(^^)/


その他イベント情報の詳細・お申込みは、こえのくらまで!
KOE no KURA(こえのくら)
山形県北村山郡大石田町駅前通り9-5
tel/fax:0237-35-3036
FB:  https://www.facebook.com/koenokura/


Facebook応援お願いします。⇒
ブログ更新通知、LINEで受け取り⇒

Instagram: https://www.instagram.com/oishida_et_pesora/