※2019年10月に下書きした内容です。
※更新できずにいた記事を少しずつ出していきます。


2019年10月20日、「キッズタウン大石田」が開催されました。
3回目の出展となった今回も、KOE no KURAとして参加しました。

キッズタウン大石田は、今回で9回目になる町の催し。 
子どもたちが職業体験を通じて地域の事業者と交流し、地域の仕事や地域自体を知っていくことを狙いとしています。
今回は、231名の参加者、19社(団体)の出展企業の皆さんにより行われました。 




〜キッズタウンの概要は、2年前のブログに詳しく書きましたので割愛します。〜






エトペソラは、KOE no KURAとして、「名刺をつくろう!」というワークショップを開催。
DSC08554
DSC08589
DSC08588
大石田町や山形県のイイトコロが裏側に書いている名刺を用意。
自分の名前を表に書いて、名刺入れに入れて完成です。
DSC08559
DSC08587
作った名刺で、名刺交換すると、名前と地域のイイトコロを伝えられる仕組みです。



出展企業は私たちの他に、
DSC08578
絵付けの仕事体験は、陶芸家さん。

DSC08579
最新のプログラミング技術でロボットを動かす仕事体験の企業さん。

DSC08564
最新の映像技術を仕事に取り入れる企業さん。

DSC08576
DSC08575
人命救助の仕事体験の消防士さん。

DSC08583
土のプロの左官職人さん。

DSC08585
かっこいいトラックの運送屋さん…ではなく、大人の趣味を持っている皆さん。

…などなど、多彩な事業者さんたち。

親や先生からの情報だけでは知ることのできない仕事に触れられます。




さて、エトペソラが用意した体験内容。

「名刺づくり」という内容だけで言えば、昨年と同じものにしました。
本当のことを言うと、毎年内容をガラッと変えたいと思っていました。
変えることで、どんな内容がイベントにフィットするかを、継続して考えたかったからです。

ただし、昨年行った際、会場内で沢山の大人と名刺交換をする子供たちの姿や、
大人たちからも「なにこれ??」と興味を持っていただくなど、
私たちが想定していなかった嬉しい反響がありました。

そこで、昨年と同じ内容の中でも、子供たちへのオペレーションや、名刺の記載の仕方、準備物をブラッシュアップした上で進めることに決定。

お陰様で、昨年と比べ、待ち時間も少なく、子供達の笑顔を多く見ることができました。
DSC08560
「待ち」が少ないから、出展ブース内で作った名刺を交換する姿も。
DSC08551
体験してすぐに、名刺交換と地域のイイトコロを伝える実践をしてくれました。




「〇〇屋さん」と言えないからこその考察

私たちの普段の肩書きは「地域おこし協力隊」であったり「こえのくら」であったり・・・。
「〇〇屋さん」と表現できないものです。
キッズタウンの出展では、自分たちの仕事をどう体験に落とし込むか毎回頭を悩ませます。

単に面白いプログラムではなく、自分たちの仕事「地域を魅力的に伝えていく」要素を含めないと、
キッズタウンの主旨に合わないだけでなく、協力隊としての参加が中途半端になってしまうような気がしているからです。


子どもたちとの関わりは、想定しない発見をもたらします。
これは、私たちの仕事が、日頃から子供たちと多く接しているわけではないからということもあります。

今回は特に、山形市や上山市(大石田町から1時間前後の距離)からお越しの方も増えたようです。
催しの意義が、少しずつ子育て世代に伝わっていると思います。

誰かが用意したものではなく、主催者と出展者が一緒に考えながら進めている、そんな大人が集まる催しが大石田町では行われています。





「面白い」×「充実」が加速する10回目以降に

実行委員会代表の高橋堅さんに伺いました。
DSC04797
キッズタウンは、「子どもたちが体験を通じて『将来』や『町』について考え、
今後、地域に対し『住みたい地域』として興味をもつきっかけをつくること」を主旨にしています。

主催として、「子どもたちがどう楽しんで、体験するか?」は、いつも悩みます。
ただし、あくまで仕事体験。楽しみだけでなく、「仕事=考える」も体験してほしいと思っています。

次回10回目を迎えるキッズタウンでは、そんな「考え」「学び」を増やし、
参加者・出展者共に更に「充実」できるイベントにしていきます!





キッズタウン大石田は、参加者・出展者をどしどし募集します!


キッズタウン大石田は、毎年10月に開催です!!
子どもたちの参加・出展企業としての参加は、大石田町内でなくてもOKです。

「普段自分が伝えられない職業に触れさせたい!」
「子どもが大人と触れ合うことで、考えることを養いたい!」
そんなことを考える親御さん!

「子どもたちとの接点をつくりたい!」
「子どもや親御さんに事業に触れてほしい!」
そんなことを考えている企業さん、ぜひご連絡ください!

出展は、充実の内容にする為、難易度や所要時間により、体験数限定・時間限定・年齢限定という手段もいいかもしれません。
体験を通じて、「楽しかった!」「勉強になった!」と言ってもらえるキッズタウンを、
参加者・出展者とみんなで一緒につくりましょう(^^)/





参加希望の方・出店希望の方はFacebookページをチェックしてみてくださいね!
「キッズタウン大石田」の情報は、下記画像をクリック(Facebookページ)
71135178_386359808722571_5068775993053806592_n