2019年も残すところあと1日とちょっと。
年の初めには「平成最後の~」と色々なところで言われたものも、
だいぶ前の出来事のように思います。

そんな年末なので、今年の振り返りをします。



エトペソラの2019年の漢字は??
636384





プレゼンテーション1
でしょうか・・・。


山形県大石田町に住み始めて3年目。
町のなかだけではなく、山形県内・東北各地にも沢山の知り合いができました。

町で行った仕事を通じて「一緒に〇〇やらない?」とプロジェクト化したり、仕事の相談となったことがあります。

こえのくらは、季節や旅行者の増減による来館者数の波が少なくなりました。
これは、「〇〇やりたいんです!」「〇〇を伝えたい!」という、積極的な利用者が増えたからです。
それと比例するように、私たちの出会いの数も増えました。

沢山のコトが起こった中でも、最近では、
ラグビーW杯の際、「ラグビーの楽しさ、みんなにもっと伝えたい!」という若者が、
DSC08398

「俺の新作見るか!」と、新作のお寺を見せて頂いたことをきっかけに
DSC08275
展示会を開催することになったり、
DSC09664
DSC09684


有名な講師を招いてのトークイベントでは、「その話を聞きたい」という
意思のある人が、集まる状況となりました。
DSC09119 (1)
DSC09109




山形県出身者なら、なんとなく共感してくれるかもしれません。
「山形市以外の情報、少ないな・・・」

しかし、企業から「大石田町のことを話して!」という機会を頂き、
78858371_563026147871297_7651541970774392832_n
80487871_750914398731876_971526636056870912_n (1)
町のことをソトで話す機会も多く頂きました。


大石田町に住み3年目。
沢山の繋がりに恵まれたからこそあった、
足」「喫」が沢山ありました。

半面、沢山の機会を頂いたからこそ、私たち自身の容量が「タン」となり、
少しバタついてしまったこともあります。

また、地域おこし協力隊のいう身分では最後の年度になり、
沢山見えたことがあります。
それは、「解決しなければいけない課題」です。

地域おこし協力隊も、町の職員の一部です。
良くする為に出す意見・提案、その為の書類の制作も多くありました。
「小さな課題」を放っておくと、一番大事に考えるべき地域住民の
「大きな不」にも繋がりかねません。


そんなことを考えた一年でした。




あ!そうそう!毎年報告している、年間キャンプ日数も発表しますね!!

21泊33日!!

ちょっと少な目でした。

今年は、そんな充実から月ごとの休日は少なく、コンスタントに行けませんでしたが、
休むときはしっかり休んで、遠出をしてキャンプしたり、
DSC05715
DSC05996

KOOUT CAMPは、2019年1月から趣味で始めたテントで美味しいものを食べる交流会です。
DSC06844
DSC05036
DSC06856
DSC05559
DSC08240
全11回を通して、地域や職業や年齢関係ない沢山の方と知り合うことができました。

2019年もありがとうございました!!
80967832_572632853302619_4853943897866371072_n
2020年もみなさんにとって素敵な一年になりますように!!